お知らせ

道総研工業試験場・デザイン分野新規職員採用のお知らせ

私どもの職場では、平成31年4月に採用する新しい仲間を募集いたします。
あなたの経験を生かして、北海道の企業へのデザイン・製品開発支援に一緒に取り組みませんか?

現時点での採用に向けた総合案内などは次のページでご覧いただけます。
http://www.hro.or.jp/hro/recruit/recruit/index.html

また、仕事の内容や職場の雰囲気、待遇などについては次のページをご覧ください。
http://www.hro.or.jp/fukabori/

今後の採用試験関連のスケジュールや、募集の概要は次の通りとなっております。

【試験募集要項公表】平成30年4月1日
【申込受付期間】平成30年4月1日~5月上旬

  • 一次試験

【試験日】平成30年6月17日(日)
【試験地】札幌市、東京都
【合格発表日】平成30年7月下旬予定

  • 二次試験

【試験日】平成30年7月下旬予定
【試験地】札幌市
【最終合格発表日】平成30年8月下旬

  • デザイン分野の募集概要

1.採用予定数:1名

採用時期:原則、平成31年4月1日
ただし既に学校等を卒業している場合は、H30年度中に採用される場合もあります。

2.求める人材

デザインに関する基礎知識、並びに工業デザイン及び情報デザインに関する専門知識を有する者

3.受験資格

昭和54年4月2日以降に生まれた者
修士課程修了者と同等の能力を有する者

4.専門試験出題分野

デザインの基礎知識
工業デザイン及び情報デザインの専門知識

Uターン、Iターンにご興味のある、企業経験のある方ならなお大歓迎です。
北海道が好きで、デザインや製品開発の支援を一緒に楽しみながら取り組んで頂ける方との出会いを、心より楽しみにしております。

企画づくりの基礎的知識をまとめたブログです。

新しいモノを作る際の最初の工程、【企画】の考え方や方法をまとめていくためのブログを開設しました。

モノづくりの企画づくり

「我が社も自社商品を新しく開発してみたいが、何から手を付けたら良いのかがさっぱりわからない…」という声を最近よくお聞きします。

このブログではそんな皆さまに向けて、私たちが今取り組んでいる研究や、実際の新製品開発の支援などを通じてわかったことや、試し試しやってみて良さそうだったこと、注意すべき落とし穴などについて、お伝えできればと思っています。

新製品開発にこれから取り組まれる皆さまのご参考になれば幸いです。

5/31開催・道総研工業試験場成果発表会のお知らせ

私たち工業試験場が取り組んでいる研究開発や技術支援の成果を広く皆様に公開し、ご活用いただくため、次のとおり成果発表会を開催いたします。

技術移転フォーラム2017「工業試験場成果発表会」

  • 日 時  平成29年5月31日(水) 12:00~17:00
  • 参加費  無料
  • 会 場  ホテル札幌ガーデンパレス 2階
    (札幌市中央区北1条西6丁目 TEL:011-261-5311)
  • 発表内容・タイムスケジュール等の詳細やお申し込みについては、工業試験場ホームページをご覧ください。
  • デザイン分野関連発表
    ◆【分野別発表 製品・生産関連技術】
    「食」の製品・サービスアイディア創出手法の開発
    (発表者:万城目) 13:45~14:00
    ◆【ポスターセッション】
    失敗事例から商品開発プロセスを学べるツールの開発
    (発表者:印南) コアタイム15:15~16:30
  • 交流会  17:30~19:00【孔雀の間】
    ※有料(お一人あたり4,000円)
  • 主 催 (地独)北海道立総合研究機構 産業技術研究本部工業試験場・ものづくり支援センター

パンフレットはこちら(PDF 308kb)

 

5/17まで申し込み受付中!ものづくり×デザインセミナー

札幌市様主催のセミナーのご案内です。
(株)コボの山村先生が講演されます。私たち道総研デザインチームも、第二部のワークショップの企画運営を担当させて頂きます。ふるってご参加ください。

詳細につきましては、さっぽろ産業振興財団様のページをご覧ください。

2/24開催・東京都足立区に学ぶ「新商品開発セミナー」

道総研工業試験場・ものづくり支援センターでは、2月24日に「新商品開発セミナー」を開催致します。

「ヒット商品を生み出すなんて、今の我が社ではとても…」なんて思っていませんか?そんなことはないんです。
東京都足立区で行われている事業「あだち新製品開発講座」では、主に受注生産を行っていた中小製造業が新製品開発にチャレンジし、数々のヒット商品を生み出してきました。
今回はその講座の主任講師の方と、講座卒業生でヒット商品を開発された企業の方にご講演頂きます。

講座卒業生である小林社長は、「医療器具屋さんが作った耳かき」という製品を開発され、テレビなどでも多く取り上げられており、たいへんな大ヒット商品となっております。
現在は「あだち新製品開発講座」の講師もされていらっしゃいます。今回は、どうやって耳かきの開発に至ったのか?をお話し頂きます。
「あだち新製品開発講座」主任講師の大塚先生は、全国で新製品開発や知財に関するご講演を行っており、これまでに180社以上の企業カウンセリングをされていらっしゃいます。
月に2回、企業訪問も含めて18回ものハードな講座は、受講希望が絶えない人気講座となっております。

講座ではどんなことを学べるのか、どういう考え方なのかをご講演頂きます。
自社を受注体質から開発体質にしていきたい!という企業の方にはとてもオススメのセミナーです。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

【東京都足立区に学ぶ 新商品開発セミナー】
日時:2017年2月24日 13:30~16:00
場所:北海道総合研究プラザ 1階セミナー室
(札幌市北区北19条西11丁目)
定員:40名程度
参加費:無料
お申し込み:添付のチラシをご参照下さい。

170224seminar