2/24開催・東京都足立区に学ぶ「新商品開発セミナー」

道総研工業試験場・ものづくり支援センターでは、2月24日に「新商品開発セミナー」を開催致します。

「ヒット商品を生み出すなんて、今の我が社ではとても…」なんて思っていませんか?そんなことはないんです。
東京都足立区で行われている事業「あだち新製品開発講座」では、主に受注生産を行っていた中小製造業が新製品開発にチャレンジし、数々のヒット商品を生み出してきました。
今回はその講座の主任講師の方と、講座卒業生でヒット商品を開発された企業の方にご講演頂きます。

講座卒業生である小林社長は、「医療器具屋さんが作った耳かき」という製品を開発され、テレビなどでも多く取り上げられており、たいへんな大ヒット商品となっております。
現在は「あだち新製品開発講座」の講師もされていらっしゃいます。今回は、どうやって耳かきの開発に至ったのか?をお話し頂きます。
「あだち新製品開発講座」主任講師の大塚先生は、全国で新製品開発や知財に関するご講演を行っており、これまでに180社以上の企業カウンセリングをされていらっしゃいます。
月に2回、企業訪問も含めて18回ものハードな講座は、受講希望が絶えない人気講座となっております。

講座ではどんなことを学べるのか、どういう考え方なのかをご講演頂きます。
自社を受注体質から開発体質にしていきたい!という企業の方にはとてもオススメのセミナーです。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

【東京都足立区に学ぶ 新商品開発セミナー】
日時:2017年2月24日 13:30~16:00
場所:北海道総合研究プラザ 1階セミナー室
(札幌市北区北19条西11丁目)
定員:40名程度
参加費:無料
お申し込み:添付のチラシをご参照下さい。

170224seminar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です